1. ラブグラで快適な性生活を送ろう|不感症を薬で改善   >  
  2. ラブグラの副作用って?

ラブグラの副作用って?

悩んでいる女性

ラブグラに含まれるシルデナフィルという成分は、血管を広げて血行を促進させる効果があります。この効果によって膣内が濡れやすくなるのですが、それに伴って副作用が生じることもあります。もしラブグラを服用しようと考えているのであれば、事前に副作用を知っておくことが大切です。

ラブグラの主な副作用としては「火照り」「頭痛」「胃もたれ・胃痛」「鼻づまり」などが挙げられます。
これは女性用バイアグラだけではなく、一般的なバイアグラにも共通している症状です。また、アレルギー体質の人は発疹などが現れることもあります。

副作用はラブグラを飲めば必ず生じるものではありません。個人の体質によるため、全く副作用が出ない人も居ます。
もし副作用が心配であれば、錠剤を半分に割って飲んでみるといいでしょう。効果は多少抑えられてしまいますが、副作用が出る可能性も低くなります。
初めてラブグラを飲むという女性も半分飲んでみることがおすすめです。

過去に医薬品でアレルギー症状が出たという場合、ラブグラを服用する前に病院で診てもらうことが大切です。血圧が高すぎる・低すぎる人や肝機能障害を持っている人、そして妊娠中の女性も注意しなければいけません。
シルデナフィルという成分の摂取を控えた方がいいと判断されることもあるので、医師の指示に従うようにしましょう。

健康であってもラブグラの服用時は注意が必要です。グレープフルーツに含まれる成分が副作用を引き起こしやすくなるため、ラブグラを飲むのであればフルーツやジュースを避けるようにしましょう。
また、効果が弱いと感じても追加でもう1錠ラブグラを飲むと、効果が強く出すぎてしまうことがあります。そうなると心臓に負担がかかりショック症状を起こす可能性があるので、1錠飲んだあとは24時間以上空けることが肝心です。

注意事項を守れば安心して服用できるラブグラ。購入する前に併用禁忌薬などを確認しておくことも重要なので、事前に調べておくといいでしょう。